Thinkpad に Linux をインストールする

なぜ Thinkpad か?

パソコンはいろんなメーカーから発売されていますが、 その中から IBM 製 Thinkpad を選ぶ理由を解説します。

Linux 情報が豊富にある。

IBM のホームページにいけば、 グラフィックなどのハードウェア情報はもちろん、 Linux インストールに関連する情報も豊富にあります。 また、ユーザーの絶対数がおおいので、 個人ユーザーが公開しているホームページ (このページもそうですね^^;) からも有益な情報が手に入ります。

壊れにくいパソコン本体

Linux が安定しているといっても、 肝心のハードウェアが不安定では元も子もないですね。 その点、thinkpad は丈夫に作られているので、 安定した環境が構築しやすいです。

打ちやすいキーボード

Linux はキーボードを頻繁に用いるので、 キーボードの打ちやすさが使いやすさに大きく影響します。 打ちやすいキーボードを搭載している thinkpad は、Linux には最適ですね。 (もっとも、最近の thinkpad はキーボードが安っぽいのですが)

トラックポイント

入力装置の好みは人それぞれだと思いますが、 トラックポイントの良さはなんといっても、 ホームポジションから手を離さなくて良いことにあります。 マウスあるいはタッチパッドを使っていると、 マウス操作のために手を離す必要があり、 この操作が結構かったるいものです。 慣れてくると、操作性が格段に違うことに気づくでしょう。

メーカー再生中古品 Refreshed PC

最近はパソコンが低価格化したので、購入しやすくなりましたが、 それでも新品は高いですね。 Linux を使う場合、 無理して高い新品を買う必要はありません。 中古パソコンを買えばよいのです。 Linux には十分なスペックのパソコンが、 中古ならお得な値段で購入できます。 中古パソコンは品質が不安だ、というかたもいるでしょう。 ご安心ください。 IBM Refreshed PC なら、厳しいチェックを通過した製品ですので、 品質に問題はありません。 さらに!サポートが受けられます。 新品同様の安心感が得られます。 環境保全の観点からも中古品リサイクルは大変優れています。 もう、新品にこだわる必要はまったくありませんね。

2年保証の中古パソコンは↓をごらんください。


Copyright (C) 2003-2010. ThinkpadでLinux All rights reserved.