EIOffice

Linux対応オフィスソフト

EIOfficeとは

EIOfficeとは、総合オフィスソフトです。 ワードプロセッサ、スプレッドシート、プレゼンテーション機能はもちろん、サイエンスエディター機能により数式、化学式、電気回路図等の作成が容易です。

Javaベースで作成されているため、Windows、Linux等、プラットフォームに依存せず利用することができます。 ビジネス利用を考慮して複数ユーザーでの協同作業もしやすくなっています。 (ユーザー数分のライセンスが必要になります。)

動作環境

Windows98以降、RedHatLinux8.0/9.0、Turbolinux10.0、MIRACLE LINUX V3.0で動作確認されています。

必要スペックはCPU450MHz以上、メモリ128MB以上ですが、CPU1.3GHz以上、メモリ256MB以上が推奨されています。

EIOffice開発会社

EIOfficeは、中国のIT企業、永中科技(Evermore Software、エバーモア)が開発しています。 日本版は、インターネットテレフォン株式会社が販売、ユーザーサポートを行っています。


Copyright (C) 2003-2010. ThinkpadでLinux All rights reserved.